令和2年 鬼火焚き

鬼火焚き

令和2年1月7日に、時折小雨の降る中恒例の鬼火焚きを行いました。
無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事ですが、古来から大きな火は悪魔を祓い、不浄なものを清めるとされているそうで、年の初めに1年の災厄を祓うという意味が込められています。

日本全国ほとんどが、どんど焼き…京都・北陸が左義長 (さぎちょう) …九州は鬼火焚きと呼ばれています。

鬼火たき(正月のしめ飾り等を青竹とともに焼き、一年の無病息災を願う伝統行事)

今回は天候の関係で広田地区公民館でぜんざいの振舞いが行われました。
地域の方々や部活に参加していた生徒達もおいしく食べていました。
広田地区公民館も賑わい一年のいいスタートができました。

「今年もどうぞよろしくお願いします」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 令和3年 鬼火焚き

ピックアップ記事

  1. 2021/7/14

    七夕飾り
     広田地区自治協議会青少年部会では、7月7日の七夕の日を中心に、夏の星座の話や、七夕飾り・短冊作り…
  2. 早岐警察署から採用のお知らせです 令和3年8月2日(月)から8月13日(金)まで、長崎県警察…
  3. 明けましておめでとうございます。 皆様にとって、健やかで幸おおき一年となりますようお祈り申し…

話題をチェック!

  1. 2021-7-14

    七夕飾り

     広田地区自治協議会青少年部会では、7月7日の七夕の日を中心に、夏の星座の話や、七夕飾り・短冊作り…
  2. 2021-7-9

    警察官熱烈募集中

    早岐警察署から採用のお知らせです 令和3年8月2日(月)から8月13日(金)まで、長崎県警察…
  3. 2021-1-13

    令和3年 鬼火焚き

    明けましておめでとうございます。 皆様にとって、健やかで幸おおき一年となりますようお祈り申し…

アーカイブ

LINE@で受付

友だち追加
ページ上部へ戻る